« ミステリ連続講座の豪華な講師陣 | Main | 卒業生作家・宮本紀子さんのトークライブ »

06/01/2017

「ミステリ連続講座」の続報(講師プロフィール)

「ミステリ連続講座」の各回のタイトルと講師陣です。

豪華な講師陣による対談です。なかなか滅多にない企画だよ。

なお、「創作サポートセンター」と「大阪ボランティア協会」の関係者は、先行予約がありますので、申し込みはお早めに。先行予約の受付は、6月末まで。7月からは、一般のみで抽選になります。

一般受講可(全4回 5,000円)
※定員50名、多数の場合は、抽選になることがあります。

【第1回】7/22(土)「冤罪 -科学捜査の落とし穴-」
黒崎 緑氏(作家)+平岡義博氏(元科捜研主席研究員)

【第2回】8/5(土「『犯罪者』をめぐる現実と創作」
鈴木輝一郎氏(作家)+西村健氏(弁護士)

【第3回】9/2 (土)「ミステリ法廷 - 陪審員と裁判員 -」
芦辺 拓氏(作家)+明賀英樹氏(弁護士)

【第4回】9/30(土) 「犯罪の現場を書くということ」
福田和代氏(作家):玉木達也氏(新聞記者)

<講師プロフィール>

黒崎緑(作家)
同志社大学文学部卒業。1989年「ワイングラスは殺意 に満ちて」で、第7回サントリーミステリー大賞読者賞 受賞。おもな著書に『揺歌』『闇の操人形(ギニョール)』 『しゃべくり 探偵』『しゃべくり探偵の四季』『柩の 花嫁ー聖なる血の城ー』『 未熟の獣』など

平岡義博 (元科捜研主席研究員)
名古屋工業大学大学院工学研究科修士課程修了。理学 博士(大阪市立大学)。京都府警察本部科学捜査研究 所にて、化学科長、調査官、主席研究員等を歴任。現 在、立命館大学 招聘研究教員(教授) 著書『法律家 のための科学捜査ガイド その現状と限界』など

鈴木輝一郎 (作家)
日本大学経済学部卒。「めんどうみてあげるね」で、 第49回推理作家協会賞(短編部門)を受賞。「新・何 がなんでも作家になりたい!」「本願寺顕如」など著書 多数。最新刊「桶狭間の四人」(毎日新聞出版)

西村 健 (弁護士)
京都大学法学部卒。1984年弁護士登録。元日弁連司法 改革調査室非常勤嘱託(裁判員担当)、現在日弁連刑 事弁護センター副委員長。大阪弁護士会取調べの可視 化大阪本部本部長代行。共著「もしも裁判員に選ばれ たら」共訳「アメリカの刑事陪審-その検証と評価」等

芦辺 拓 (作家)
同志社大学法学部卒。読売新聞大阪本社在籍中に書い た『殺人喜劇の13人』で、第1回鮎川哲也賞を受賞。 おもな著作に『十三番目の陪審員』『裁判員法廷』『時 の審廷』『奇譚を売る店』『異次元の館の殺人』『ダ ブル・ミステリ』『楽譜と旅する男』など

明賀英樹 (弁護士)
東京大学法学部卒。1978年弁護士登録。日弁連事務総 長(2006・2007年度)、裁判官制度改革・地域司法 計画推進本部委員、裁判員規則制定時の最高裁刑事規 則制定諮問委員会委員。共著「21世紀司法への提言」 など

福田和代 (作家)
神戸大学工学部卒。エンターテインメントノベル講座 に提出した長編『ヴィズ・ゼロ』で作家デビュー。お もな著書に『TOKYO BLACKOUT』『怪物』『生還せ よ』『バベル』『星星の火』『碧空のカノン』『BUG』 など

玉木達也(新聞記者)
1990年毎日新聞入社。大阪本社社会部、富山、京都、 東京本社社会部、奈良、高松支局などで勤務。富山県 警や京都府警、大阪地検特捜部を担当し様々な事件を 取材、司法キャップも経験した。現在は大阪本社編集 局で編集委員を務める。

« ミステリ連続講座の豪華な講師陣 | Main | 卒業生作家・宮本紀子さんのトークライブ »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« ミステリ連続講座の豪華な講師陣 | Main | 卒業生作家・宮本紀子さんのトークライブ »

無料ブログはココログ
June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30