« April 2017 | Main | June 2017 »

05/31/2017

ミステリ連続講座の豪華な講師陣

2017年5月31日(水)

7月から9月に予定している連続講座「ミステリから見える社会〜犯罪をめぐるフィクションと現実〜」

プロの小説家と、実際の事件に関わってきた専門家との対談で、ドラマや小説の世界と実際の事件との違いについて語っていただく予定です。

小説や映画、TV ドラマなどのフィクションでは、犯罪や捜査、裁判シーンなどがよく描かれます。私たちは、現実の事件報道だけではなく、このようなドラマなどを通して犯罪をイメー ジしていますが、はたして、どこまで現実とフィクションの違いを理解しているのでしょうか。 この講座では、科学捜査や刑事弁護など、実在の事件に関わってきた専門家と小説家との対 談を通じて、ミステリや現実の犯罪の違いなどについて一緒に考えていきます。

会場の関係で、50人の定員なのですが、早くもプロ作家の先生たちから先行予約あり。

なかなか濃い内容になりそう……。

05/30/2017

やっと連続講座のチラシを発注

2017年5月30日(火)

7月〜9月の連続講座「ミステリから見える社会〜犯罪をめぐるフィクションと現実〜」

版下作成に手間取り、昨日、やっとチラシの印刷を発注した……。5月末には、納品をされている予定だったんだけど。

まあ、来週には納品されるので、大丈夫だけど。

しかし、まだ広報を開始してないのに、早くも、クチコミだけで先行予約が何人も来ている。先行予約は、基本的に講師や関係者だけしか受け付けてないから、一般は「抽選」なんだけど、予約枠の方は、あっという間に埋まりそうな感じ。

05/29/2017

円城塔先生と堀晃先生の対談

5月27日(土)は、堀晃先生+円城塔先生の対談でした。

今年は、堀先生に聞き役になっていただいて、二ヶ月おきにSF創作をテーマの対談シリーズをやっています。

「19期生」の通常の講義なので、一般公開はしてないんだけど、作家や編集者などのプロなら、いくらでも見学に来ていただいてもいいですよ……と、講師の先生方が言われたので、クチコミで広まり、プロの作家だけで、20人以上見学されることに……(笑)

専攻科からも参加が多く、50人以上聴講されることになったので、前日にあわてて大きめの教室に変更しました。たいへん楽しい対談でした。

Rimg2766


ミステリ連続講座のおしらせ

エンターテインメントノベル講座20周年記念
連続講座「ミステリから見える社会」
〜犯罪をめぐるフィクションと現実〜

受講者を募集中です。


2017


2017_2


05/26/2017

小説家の見学だらけ?

5月26日(金)

明日(5月27日)の小説講座は……堀晃先生+円城塔先生の対談。
19期生の講義なので、べつに一般公開などは全くしてないんだけどクチコミで広まって、どうやら作家だけで、めちゃくちゃたくさん見学される予定になってしまってるような……。
え〜、マジで!?
ちなみに、会場は、もう70人以上の大教室に変更しちゃったので、たぶん座席の心配はないから、ぜんぜん平気です(笑)

05/20/2017

5月の講義

5月13日(土)
「生徒作品指導」(SF&ライトノベル分野)
講師:青木治道先生(青心社社長、編集者)

5月20日(土)
教室実習「情婦(検察側の証人)の構成」(クリスティ原作)

5月27日(土)
「SF創作対談」堀晃先生+円城塔先生

05/15/2017

19期エンターテインメントノベル講座の後期課題

5月15日

「エンターテインメントノベル講座」は、年1回募集(秋募集のみ)

現在、19期生が在籍中。今月、後期課題が提出されてきた。

一年間のカリキュラムなんだけど、今年は、特別講義が多くて、あっという間にあと3ヶ月。9月の修了までにもう少しがんばろー。

« April 2017 | Main | June 2017 »

無料ブログはココログ
June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30