« 木下昌輝「宇喜多の捨て嫁」 | Main | 今年もよろしくお願いします。 »

11/30/2014

小説専攻科は、青木先生の作品指導。17期のクラスは、第2回講義でした

2014年11月29日(土)
本日は、小説講座の講義。

17期のクラスは、先週に開講して、まだ2階目の講義。

今週の講師は、堺三保先生。前半は、小説コンテストの下読み経験が豊富な先生ならではの「コンテスト応募上の注意」など。後半は、ハリウッド脚本術に基づくストーリー構成法などなど。

一方、専攻科の作品指導は、青心社社長の青木先生。ともに関大SF研出身者。もちろん青木さんの方がだいぶ年上なんだけど、SF者は、みんな仲いいですね。講義後、同じお店に行き、となりのテーブルにて、それぞれの生徒さんと懇親会。

帰り道、青木さんから「もう『インターステラー』を見てきたよ。よかったよ」という話を聞く。さすが。もう見たのか。でも、この先生は、なにせ、ご自宅が映画館から徒歩十分のところだもんなー。しかし、これだからもうSFおたくの人たちは……(←なんかくやしい)

ちなみに、堺先生も、今週、IMAXで見る予定だそうです。明日は、映画の日だけど、レディースデーに行こうかなあ。

« 木下昌輝「宇喜多の捨て嫁」 | Main | 今年もよろしくお願いします。 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 木下昌輝「宇喜多の捨て嫁」 | Main | 今年もよろしくお願いします。 »

無料ブログはココログ
October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31