« July 2014 | Main | September 2014 »

08/25/2014

芦辺拓先生の新刊「異次元の館の殺人」

8月25日(月)
献本御礼!
芦辺拓センセの新刊。「異次元の館の殺人」(光文社)
Photo


08/24/2014

ゴジラ感想いろいろ

8月22日(金)
うちの双子は、映画が好き。

同じ女子高に通い、共通の友人も多い我が家の双子だが、映画は一緒に行っているのを見たことがない。どうも少し好みが違うそうだ。

姉の方は、最近は「渇き。」「マレフィセント」「トランスフォーマー」……感想は短いけど、なかなか鋭いコメント。私は、専門学校の授業で「映画解説」をやっているのだが、若者の意見としては、たまに参考にしている。

ところが一方、妹の感想は、あまり参考にならない。いつも「おもろかった!」としか言わないし、もっぱら邦画のアイドルものやハリウッド映画の恋愛モノ。「アナと雪の女王」は大好きで、3回も見に行った。ちなみに、韓流スターが好きで、DVDは「タイタニック」がお気に入り。毎週「吉本新喜劇」を見るのを楽しみにしている。

その彼女が、昨日「ゴジラ」を見に行った……。

「ゴジラ、もう最高! あのコ、めっちゃイケメンやん! マジ、惚れてもたわ。めちゃイイヤツや。まわし蹴り、カッコイイわー。最高!」

あのコ? イケメン? まわし蹴り? ああ、それ、ひょっとして「尻尾」?

「そうそう、まわし尻尾! あー、オモロかった。ほんじゃ、プール行ってくる! 夕方から安いねん。ホンマ毎日忙しいわー」

まあ、言いたいことはわかるけど……。しかし、いくらなんでも、そのボキャブラリーはどうなんだ……。

08/23/2014

エログラビティ……?

8月21日(木)
土曜夜、小説講座が終わると、講師や生徒さんといつも飲みに行く。受講生は、ほぼ全員、社会人で、20代後半〜50代くらい。男女比率はだいたい半々。真面目な小説の話題もあるけど、みんなSF、ミステリ、ファンタジー、時代小説など……ジャンル小説志望なんで、たいていアニメとか映画とか、そういう会話。おたくに年齢は関係ない。

さて先日、テーブルの端っこで、たまたま男性ばかり、ずいぶん盛り上がっていた。

「何の話題?」「聞いてくださいよ〜。コイツらずっとヘンな話題ばっかりで。エログラビティだって」「え」「エログラビティ」「それって、無重力で性行為がうまくいくとかいかないとか、それをリアルに描写する作品?」「そうそう、それ!」「それはめずらしく真面目な話題だねー。宇宙SF小説?」「いや、違いますよ。コイツらふざけてるだけ」「違う。これは真面目な話だ!」「そうだそうだ!」「ほら。また、こんなことを」

ふーん。「無重力セックス」とか、どっかで読んだことがある気がするけど……ま、べつにSFテーマとしては、そんなには悪くはないんじゃないの……と思ったけど。火星移住レベルでも、夫婦者が選ばれることもあるだろうし。

「いいじゃん別に。無重力ならではの四十八手とかあるだろうし。ショートショートとか短編とか」「またあ。そんなことを」「いやマジで」「そうだ、オレたちは真面目だ」「そうだ、真面目だぞ」「エロを馬鹿にするなー」「ボク、ついていけないっす」

ちなみに、彼が「話題についてけない」のは、正確に言うと「宇宙SMで、女王様にムチやロウソクを使ってもらいたい場合、無重力では一体どうやればいいのか」「ロウソクの代わりに使えるものはあるか?」「はたして近未来でそんな古典的なSMプレイをするか?」と真剣に議論してたからかもしれない。

で、後日、それを自分のFBに書き込んだら、複数の作家の先生たちが、無重力セックスを書いた有名な先行作品を教えてくれ、某SF作家さんは、「宇宙SMプレイ」でのロウソクやムチの科学考証について、わざわざ詳しく書き込んでくれた。さすがプロ作家の先生たち、すばらしいコメント。

もし、創作アイデアの参考にしたい人がいたら、こっそり教えますので、知りたい人は、私に個別にご質問ください。

08/16/2014

ありふれた休日〜六甲ハイキング

8月14日(木)
朝、ふと思いついて、六甲ハイキング。

阪急「芦屋川」から歩いて、ロックガーデン、六甲山頂から魚屋道を通って有馬温泉に下りる……という超定番のハイキングルート。標高差900m、12~13キロ。約5時間半ほど。

私は、このルートはおそらく十年ぶり……。しかし、暑いっ。曇りだと思ってたら、けっこう晴れてきた。いや、暑すぎるっ。すっかり汗だく。山頂近くの「一軒茶屋」で、かき氷。うまい。

山道を歩いていると、突然イノシシが現れ、突進してきて、右腕に噛まれた。痛い。小柄なメス。ふと横を見ると、2匹のウリ坊……。そりゃ気持ちはわかるけど、いきなりヒドイ……。

「銀の湯」に入ってから、大阪へ移動。梅田で夕食して帰宅。

08/07/2014

小説講座の事務所は、8/12〜8/16夏休みです。

8月6日(水)
小説講座の事務所は、8/12〜8/16夏休みです。

08/05/2014

宮津へ取材旅行

8月4日(月)
日・月曜は、宮津周辺。いろいろ取材というか……まあ、軽く下見。「丹後由良」「天橋立」

「こうのとり」に乗って、福知山乗り換え。あいにく天候が悪く、ずっと風も強く、小雨が降る状態。

翌日は、朝から「天橋立」へ移動。たまたま乗ったら、北近畿タンゴ鉄道「あかまつ号」に連結された普通列車。車内アナウンスがあったり、奈具海岸で一時停止してくれたり。わずかの乗車時間で、ちょっと観光気分。

さて、籠神社から「真名井神社」へ……。ここ数年、宗教的な「聖地」と地質や地形との関係に興味がある私にとっては、以前から行きたかったところ。二つの磐座あり(どちらも花崗岩)

うーん。さすがに雰囲気あるなー。

そのあと、レンタサイクルで天橋立をゆっくり移動。曇り空で、海水浴客も少なめだった。夜遅く帰宅。

08/04/2014

大学時代の恩師の出版記念トーク&サイン会

8月3日(日)
昨日は、大学時代の恩師、植島啓司『処女神 ~少女が神になるとき~』出版記念トーク&サイン会に参加。

終わってから、20年ぶり(?)に会った人々としばらく会場でビール片手におしゃべり。私は社会学部で、宗教学専攻ではないけど、ネパールのクマリの調査の話は当時から何度も聞いていたので、このような立派な著書にまとまって、懐かしい話題もあったりして、大変うれしい。

08/02/2014

須永ふーき「武侠学園」(青心社)

卒業生の本、須永ふーき「武侠学園」(青心社)
士郎正宗氏のイラスト満載。美少女格闘もの。20140825_185616


08/01/2014

ゴジラ鑑賞

7月30日(水)
作家さんたちとゴジラを見てきた。IMAXで。ゴジラカップも買っちゃった〜。

てか、気がついたら、全員、買ってた。(注:実年齢は、たぶん私が最年少)

なぜか「いや、ほら、これって、記念というより、おみやげだから」と、まるで少年のように照れつつ、言い訳して買う、某出版社の某社長。なんかちょっと可愛い……。いやいや、私も買っちゃいましたから、そこで私に言い訳をされなくても……。

「一昨日も、見た時も買おうかなと迷ってたんだけど」……え? じゃ、コレ、すでに見るの、二度目っすか!?「だって、IMAXだし……」……笑。

まあ、すでに「試写会」で見てて、パンフに解説とかを書いてる堺センセも、ご一緒なんですけどね。なかなか濃い「少年たち」と仲良く5人並んで、すっかり楽しみました。

« July 2014 | Main | September 2014 »

無料ブログはココログ
June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30