« March 2011 | Main | June 2011 »

04/24/2011

息子の手術

2011年04月23日

朝11時半に、オペ室へ消えた息子は、夕方、全身麻酔による手術を終えて,5時半に病室にもどってきた。 神経がけっこう近かったので、オペがやや難しかったらしく、最初の予定よりは長引いて、結局、3時間半ほどのオペ。

とりあえず、がっちりチタンプレートで8カ所固定されました。とりあえずは成功(なお、昨夜の某アニメは、夜中の病室でこっそり見たらしいです。根性や)

04/23/2011

ベッドで、魔法少女の心配

2011年04月22日

息子の手術のため,明日、会う約束をしていた人に、昨日キャンセルのメールした。すると,下記のような内容が送られてきた。

 ウェブ上を探ってみると、腕相撲での骨折事故は意外にも頻繁に起こるようで、「腕相撲骨折」という言葉もあるようです……。

ああ、わざわざ調べてくださったんですね。 どうやら色々心配されてしまったようだ。

夕方、病院へ見舞いに行くと、彼は、ベッドで西尾維新を読みながら、今夜のアニメ(某魔法少女)をどうやってベッドで見ることができるかどうかの心配をしていた。明日の朝には手術が予定されており、夜には睡眠薬を飲まされるらしい。2週間前から録画もしているのだが、今日、何が何でも見たいらしい。

「どうやったら起きて見れるかなあ」

そんなこと知るかあ。明日は全身麻酔だぞ。

04/22/2011

息子の入院

2011年04月21日

一昨日、小説講座の事務所で仕事していたら、夕方頃、高3の長男から「今、病院にいる」と電話あり。イマイチ状態がよくわからなかったのだが、そのあと高校の養護教諭からも電話があって、どうも授業中に「骨折」をして病院へ運ばれたらしい。今、仕事中で、そっちにかけつけるとしても1時間くらいかかると言ったら、とりあえず「入院」になったので、手続きのためにすぐ来て欲しいとのこと。

骨折で入院? 

大阪ドームに近い病院まで行くと、腕をつって点滴をしてる息子がいた。どうやら自習時間にふざけて友達と腕相撲をしてて、右腕を骨折したらしい。それがいわゆる複雑骨折で、レントゲンを見るとけっこう面倒なことになってるそうで、ややこしい手術を受ける必要があるという。

腕相撲で複雑骨折……。マンガではありそうな話だが、なんだそれは。

しかも自習中に……。小学生か。アホかおまえら。

担任の先生も駆けつけて、高3の受験生だし、ちょうど新学期なのにと、授業が遅れることを心配していたようだが、どっちかというと、学力なんかよりもまずこのアホさ加減を心配する必要があるのでは。

とりあえず金曜日に手術予定。

金曜は、珪藻の種同定をみてもらうために琵琶湖博物館に行く予定だったのだけど、泣く泣くキャンセルのメールを打つ。

左手だけだとご飯も食べにくいなあ、こんなことならもっと前から左手が使えるように練習をしといたらよかったわ、でもメールは左だけでもけっこう打てるしな、PHSやから病院内でもええやんな、と、その腕以外はまったく元気な息子なのだった。痛み止めはしてても、夜も眠れないらしいし相当痛いらしく、それで気をまぎらわせるためかもしれないが、ずっとしゃべり続けていたりするのだった。アホや。

« March 2011 | Main | June 2011 »

無料ブログはココログ
October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31