« あせらず、あきらめず | Main | 小説とは関係のない休日(いよいよ引越決定) »

06/24/2007

小説講座は、来月から作品指導です

6月23日(土)
午後から小説講座の事務所。文章教室の講師は、仲久治先生。夕方は、小説講座。講師は、眉村卓先生。

本日の文章教室「ライティング講座」、ちょっとめずらしくシナリオについての講義。講師は、映像ディレクターの仲久治先生。文章教室なので、講師も、ライターや作家、編集者の人が多いので、シナリオというのはちょっとめずらしい内容かもしれない。映像のシナリオは、いわゆる文章とはかなり違うのだけど、たいへんわかりやすい講義で、生徒さんたちも興味津々。このクラスは、好奇心も豊かで、感性が柔軟な人が多く、講師も話しやすいようだ。こういう素直なタイプの人がたくさんいるクラスは、吸収力も違うので、これはいい傾向。

講義後、先生を囲んで、1時間ほどお茶。生徒さんたちもけっこう残って、話をされていた。夕方からは、天満橋に移動して、小説講座の講義。本日の講師は、眉村卓先生。第10期生は、あいかわらず欠席者が多いのだが、専攻科、ライティング講座からの見学者が半数ほど。
終わってからの飲み会も、眉村先生が同席していただいて、小説について色々アドバイス。せっかくの機会なのに参加者が少なかったのが、ちょっと残念。

第10期のクラスは、これでレクチャー講義がほとんど終わって、来月からはいよいよ作品指導。

« あせらず、あきらめず | Main | 小説とは関係のない休日(いよいよ引越決定) »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« あせらず、あきらめず | Main | 小説とは関係のない休日(いよいよ引越決定) »

無料ブログはココログ
October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31