« 小説は、人に読んでもらってこそ | Main | 作品指導のスケジュール調整中 »

06/15/2007

映画もいいけど、小説もね

6月14日(木)
終日、外出。小説講座の事務所には入れず。

ここ数年、小説講座の運営とは別に、専門学校で映画解説のような仕事をしている。この講義、もともと映画ライターの人が忙しくて、一人では年間ずっと担当できないというのが理由だったので、最初は数回だけだったし、気楽に引き受けたのだが、今は1年間の講義である。私自身は、映画解説者でも研究家でもないのだけど、そのために講義準備にはかなり時間をかけている。私が連日かなり忙しい理由の一つは、たぶんこの仕事のせいである。

で、時々、というか、しばしばやるのは、同じ映画を何度も繰り返し見て「分析」をすることである。まあ、教材に使う映画だったら、30回以上は見るし、シナリオを読んだり、タイムコードを書きとめて構成表を作ったり、あとシーンによっては、カットごとにセットや役者、カメラ位置を書いたりと、かなり準備をする。

こうした作業はもともと講義のための準備のはずなのだけど、実際、膨大な時間を費やして調べたりしたことのほとんどは、あまり話できないことが多く、考えてみたら、ほとんどの研究成果は、あまり直接的には「映画解説」の役にはたってない。まあ、実習をする時間が長いので、話をする時間がないせいもあるし、教えているクラスが、マンガのクラスなので、映像制作のクラスではないから、あんまり意味がないのもあるし、調べたことというのがやや「学究的」な興味で、あまり直接的な「実践的」内容ではないというのもあるけど。

だから、数十時間をかけて分析して用意したけど、その資料を使わないということがしばしばある。だって、あまりウケそうじゃないと、配布しても仕方ないから。ま、つまりマーケティング用語でいうところの、シーズとニーズの違いというか(笑)

じゃあ、すべてムダかというと、これはやっぱりムダではないわけで、こういう作業は私自身の役にたつから、これはこれでいいのである。

ところで、映画の分析をしてて、つくづく思うのは、映画そのものをいくら見ても、これだけで小説を書けるようにはならないな、ということである。もしかすると「そんなことあたりまえ」じゃないか、と思われるかもしれないけど、これが案外、カン違いしている人も多いかもしれないからね。

「ホラー映画が好きだから、ホラー小説を書きたい」とか、「恋愛ドラマが好きだから、恋愛小説を書きたい」とか、そういう人、けっこう多いのよ。いや、ホントに。

もちろん「ホラー小説を書きたがる人は、ホラー映画も好きだ」という確率はかなり高い。(注:ホラー映画は嫌いだけど、ホラー小説は好きという人もいるけど)たいていのSF好きは、SF小説も読むし、SF映画も好きだったりする。もちろん映画を見て、イメージとか、アイデアだとか、ストーリーの組み立て方だとかは学べるかもしれない。

しかし、あたりまえと言えば、あたりまえなのだけど、映画をいくら見ても、小説が書けるようにはならないのである。なぜかというと、あたりまえだけど、あれは「映画」だから。

つまり、「音」と「映像」がある。つまり音楽や効果音も、様々な映像(俳優の動きやら表情やら、すべての場面)もある。あらゆる情報が視覚的、聴覚的な刺激としてある。さらに重要なのは、映画というのは「時間」がある。つまりストーリーが始まったら、映画はゼッタイに途中で「止まらない」のである。たとえ見ている人が途中で飽きて眠ってしまったとしても。

小説には、文章しかない。映像はないし、音もない。セリフがあっても、どんな声で、どんな抑揚で話しているかはわからない。「最後まであっという間に読んでしまった」ということはあるだろうけど、映画のタイムコードみたいにページが均等な速さでめくられていくはずはない。ただ、これが欠点というわけではないわけで、それだからこそ小説ならできるということがあるのである。そういうことは、結局、小説を読まないとわからない。つまり、小説を書きたかったら、小説を読んでみようということなのだけど。

映画の分析をするたびに、なるほどこれは映画しかできないことなのだな、とか、これは小説しかできないのだな、とか思ったりする。これって、ちょっと面白い。音楽なら音楽、演劇なら演劇、落語なら落語、マンガならマンガなりの面白さがある。どっちがスゴイということはないわけだ。そりゃ、個人的な好みはあるだろうけど。

ホント、映画も面白いけど、小説も面白いのよ。

« 小説は、人に読んでもらってこそ | Main | 作品指導のスケジュール調整中 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 小説は、人に読んでもらってこそ | Main | 作品指導のスケジュール調整中 »

無料ブログはココログ
October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31