« のんびり落ち込むほど、ヒマがあるじゃなし | Main | やっぱり小説講座は、楽しい生徒でいっぱいだぞ »

07/28/2005

バタバタしてますが、なんとか

7月27日(水)
午後から事務所。1時半、来客。
急に、木、金曜日は、両方とも事務所に入れなくなったので、8時まで残業。
(大阪にいませんので、たぶん、明日、明後日とブログの更新も遅れます)
小説の山と格闘。生徒作品は、やっぱ、読みにくいよう。たいへんだよう。

ところで、8月4日から8月16日まで、小説講座の事務所は夏休み。
私は、8月5日〜10日は、東京です。神田方面のホテルに宿泊予定。8月4日と11日はどうしようかな、まだ決まってません。
というか、バタバタとしてて、ぜんぜん予定たたず。原稿もたまってるし、どうにもこうにも。

朝、新聞を読んでいると、来年のNHK朝ドラ発表になっていて、大阪の脚本が長川さんになっていた。ちょっとびっくり。そういえば、秋にシナリオライターの小松江里子さんが来阪するらしいけど。会えたらいいなあ。夏休みは、家のこともあったりして、とにかく忙しすぎて、「大阪シナリオ学校」にもなかなか顔が出せず。

先日、『ロボッツ』の試写会、招待券を2枚もらっていて、最初、息子と行こうと思っていたのだが、とにかく忙しかったので、結局、夫に頼んで、連れて行ってもらった。息子に「どうだった?」と聞いたら、「めちゃめちゃ面白かった!」という返事。「あら、よかったねえ」と微笑みつつ、なぜかムッとする母親(わたくし、ココロ、せまいです)。行きたかったんやったら、多少無理しても、一緒に行けばええのにと思いつつ、まあ、私はアホである。

イベントとか、パーティとか、単純に楽しみにして出かけられたらいいんだけど、どういうわけか、行くのもイヤ、行かないのもイヤという気分になることがある。うちみたいに、小さな子供たちがいると、休日、家族で「おでかけ」するってのは、よくあることなんだけど、なんだか、いっつも微妙。一緒に行けずに、みんなが「面白かった!」と言うと「おもしろくない」し、一緒に行ったら行ったで、なんかちょっぴり違和感を感じる瞬間が必ずある。休日のピクニックで、ふと「なんで私こんな所にいるのかなあ〜」なんて、母親が思うのはヘンかもしれないが、みんな、どうなんでしょうね。私だけ、そういう性分なんかなあ。

しかし、一見、他人が見ると楽しそうに見える家族連れが、実際、どんな問題を抱えているかなんて、みんな外からはわからないんだよねえ。ほら、あそこで楽しそうに弁当食べてる家族連れ。お父さんは、去年、会社をリストラされて、そろそろ失業保険が切れそうで、35回目の面接にも落ちていて、お母さんは自分がガンでそろそろヤバくて、はしゃぎまわる子供たちを見て微笑みながら、「この先、どうしたらいいのか」なんて、考えているかもしんないやん。ホンマ、外から見て、誰が「負け犬」やとか、たぶん全然わからんもんとちゃうやろか。

でも、まあ、考えてみれば、仕事中毒なだけで、休日もたぶんなんか仕事したいのである。でも、家事はしたくない。家事は、仕事じゃないもん。ああ、夏休み。子供たちは楽しいかもしれないけど、とにかく早く終わってくれないかなあ。今日、会ったイベント会社の女性は、もうお子さんは大きくなったそうですが、夏休み、子供たちが小さい頃は、とにかくキャンプばかり行かせてたらしいです。ああ、もう、みんな苦労してますな。

« のんびり落ち込むほど、ヒマがあるじゃなし | Main | やっぱり小説講座は、楽しい生徒でいっぱいだぞ »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81854/5142184

Listed below are links to weblogs that reference バタバタしてますが、なんとか:

« のんびり落ち込むほど、ヒマがあるじゃなし | Main | やっぱり小説講座は、楽しい生徒でいっぱいだぞ »

無料ブログはココログ
October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31