02/08/2017

2016大阪ショートショート大賞(テーマ:復活)受賞作

2016大阪ショートショート大賞「テーマ:復活」

選考結果(応募総数162編)
大賞 該当作なし
佳作 秋あきら「企み」
佳作 古省三「始まりと終わりの物語」



なお、最終選考は、下記の9編でした。



「適正審査」青山幸世(栃木県)
「耐久テスト」斎藤想(千葉県)
「殺生石」 小熊徹(栃木県)
「企み」秋あきら(奈良県)
「復活の儀式」佐々木湖夕(大阪府)
「始まりと終わりの物語」古省三(大阪府)
「スーパーマン、死ね」阿部祐輔(大阪府)
「体罰のすすめ」松本青象(磐田市)
「石見銀山」七味一平(秋田県)

※なお、ご希望される方には「作品集」を無料送付いたしますので、FAXまたはメール等にて、送付先をご連絡ください。

01/31/2017

SF創作対談「堀晃先生+かんべむさし先生」

先週の小説講座は、堀晃先生とかんべむさし先生のSF対談でした。Rimg2536


11/23/2016

第19期の初講義は、堺三保先生でした。

「第19期エンターテインメントノベル講座」
いよいよ開講です。(年1回、11月開講)
今年は、講座創立20年の記念して、堀晃先生の作家SF対談シリーズや「ミステリ入門」など、通常の講義に加えて、スペシャルゲストを迎えて特別講義も多くなっているのが特徴です。

11月19日(土)第1回講義は、堺三保先生!!
翻訳、書評、SF考証など、様々な分野で活躍中の堺先生。ハリウッド流のシナリオに学ぶ構成法がわかりやすく、トークも楽しいと大好評です。19期生のほか、専攻科の見学希望も多く、満席で熱気あふれる教室でした!

Rimg2402


11/19/2016

第19期エンターテインメントノベル講座

創作サポートセンター「第19期エンターテインメントノベル講座」
2016年11月開講です。

初回講義の講師は、堺三保先生。
ハリウッド流のシナリオ構成法などを講義していただきます〜!!

10/31/2016

11月開講の小説講座(エンターテインメントノベル講座)

11月開講のエンターテインメントノベル講座は、受講生募集中です。
年1回だけの入学チャンスなので、入学希望者はお早めに。

11月12日(土)は、初回説明会。受講上の注意事項や専攻科の見学などをします。

資料請求、教室見学(一回限り無料)など、お気軽にご連絡ください。


09/30/2016

公開講座2016

10月8日(土)18:30〜20:00
公開講座「時代小説の書き方」(仮題)
講師:鈴木輝一郎氏+木下昌輝氏+楠乃小玉氏
========================
10月15日(土)18:30〜20:00
「SFの進化と深化」
講師:上田早夕里氏+堀晃氏
========================
在校生・学生無料、一般2000円(要予約)
教室:大阪府立労働センター(エルおおさか)
地下鉄谷町線/京阪電車「天満橋」より西300m

20160930_154258


「エンターテインメントノベル講座」の生徒募集

うちの講座は少人数制で、通学講座のみです。

通信講座などはございません。
(鈴木輝一郎先生の講座などをオススメしています)

公開講座「10/8時代小説の書き方」「10/15SFの進化と深化」

エンターテインメントノベル講座の公開講座

10月8日(土)18:30〜20:00
公開講座「時代小説の書き方」(仮題)
講師:鈴木輝一郎氏+木下昌輝氏+楠乃小玉氏

10月15日(土)18:30〜20:00
公開講座 「SFの進化と深化」
講師:上田早夕里氏+堀晃氏

参加料:一般2000円(学生無料)
在校生無料、一般有料(要予約)
教室:大阪府立労働センター(エルおおさか)
地下鉄谷町線/京阪電車「天満橋」より西300m

09/07/2016

第19期の生徒募集を開始しました〜

「第19期エンターテインメントノベル講座」の生徒募集を開始しました。

教室見学を希望される方は、お早めに。
今月は、9月10日(土)、17日(土)です
見学は無料です(、一回限り。要予約)

10月には、公開講座もありますが、こっちは一般有料です。
(一般、先着20名まで、学生のみ無料です)

08/23/2016

「大阪ショートショート大賞」の副賞について

「大阪ショートショート大賞」の副賞について

「大阪ショートショート大賞」の副賞(学費免除)について、電話およびメールで、何件かお問い合わせがありましたので、こちらで記載しておきます。

副賞だけ辞退されても、賞金は受け取れます。

大賞受賞者が副賞を辞退された場合、学費免除(特待生)は、佳作一席に譲渡されます。
通信講座はなく、通学コースしかありませんので、遠方の場合など、辞退されることがあります。
過去の受賞者のうち、およそ半数くらいは辞退されています(佳作一席も遠方の場合、いずれも辞退されることもあります)

対象講座は、2016年秋開講の「エンターテインメントノベル講座」(一年コース)です。
毎週土曜夜(年30回)

なお学費以外に、諸費(作品印刷費、通信費など)として、半年1万円ほどかかります。

また、これまで一度も例はありませんが、もし同講座にすでに入学申込・学費納付をした方が、大賞を受賞した場合は、後日、学費分を返金されます。

«小説講座:この秋の公開講座です。

無料ブログはココログ
February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28